E130 の液晶ディスプレイの製造元を調べる方法

前回は、E130 のファンクションキーをWindowsショートカットキーとして使う方法について説明しました。

ここでは、E130の液晶ディスプレイの製造元を調べる方法を説明します。

 

E130 を購入し、すでに愛用している方はご存知かと思いますが、

E130の液晶ディスプレイの視野角はかなり狭い

まぁ許せるかな程度に見える角度の範囲が狭く、E130のカバーを開けるたびに最適な角度に調節するのが非常に面倒くさい。角度調節の際の目印でもつけたくなるくらいです。

そんなE130 の液晶ディスプレイの製造元はどこなのだろうかとデバイスマネージャから調べようとしても「Thinkpad Display 1366x768」という情報しか得られず、実際にどこが製造しているものなのかはパソコン上からは知ることができません。

 

しかし、lenovo.com がサポートしている「Parts Lookup」というページから製品のシリアル番号を入力すれば調べることができます。

まず、E130のシリアル番号を調べましょう。シリアル番号は、Lenovo Solution Center を起動したところの右側に表示されています。

 

このシリアル番号を「Parts Lookup」の「Serial Number」のところに入力して検索を実行してみてください。

 

すると以下図のような結果が表示されます。赤枠で囲ったところがモニターに関する情報が記載された箇所です。

 

上図の検索結果から、使われている液晶ディスプレイは「CMI 11.6"HD AG」であることがわかります。

僕が購入したE130で使われている液晶ディスプレイの製造元はCMI製(台湾メーカー)ということになります。

なお、AGというのはアンチグレア(Anti-Glare)を意味しています。

EIZOのモニターと比較してしまうのも酷な話ですが、もう少しマシな液晶ディスプレイを搭載してほしいというのが本音です。しかし、パソコンが安く変えるのもどこかでコストダウンしているからであって、それがこういった見えないところ(BTOで選べないところ)に現れているのだからある程度は仕方がないことなのだと割りきることも大切かもしれません。

以上、E130 の液晶ディスプレイの製造元を調べる方法の説明は終了です。

 

 

総計 総計
昨日 昨日
今日 今日