E130 にプリインストールされているアプリケーションの確認

ここでは、Edge E130 にプリインストールされているアプリの確認を行っていきます。

 

市販されている国内メーカー製パソコンを買うと、工場出荷状態で絶対に使わないようなアプリがわんさかプリインストールされています。もっと必要最小限にとどめればハードディスクのデフォルトの使用量が少なくて済むし、パソコンの動作も重くならないし、価格も安く抑えられるのになぁと思うことが多々あります。

なにより、パソコン購入後に不必要なアプリをアンインストールするのが非常に面倒くさい。そのくせ、なにかひとつ消そうとすると他のアプリと関連したりしていて、アンインストールするのにためらいが生じたり・・・。

E130にもプリインストールされたアプリはありますが、国内製パソコンほどではなく、これぐらいなら許せるかな?程度のものしか入っていません。

 

以下では、Windows8 のアプリ一覧から、Edge E130 にプリインストールされたアプリケーションを見ていきましょう。なお、プリインストールされたアプリのすべてを紹介しているわけではないのでご了承ください。以下図、気になったアプリを赤枠で囲んでいきます。

 

まずは、Lenovo関連のアイコンを探していきます。

・Lenovo Cloud Strage by SugarSync

・Lenovo Campanion

・Lenovo Settings

Lenovo Cloud Strage に関しては、オンラインストレージサービス「SugarSync」のLenovo版といったところでしょうか。使っていないので詳細はよくわかりませんが、SugarSyncを利用していない人には全く関係のないアプリです。

 

Lenovo Campanion は、簡単にいってしまえば宣伝です。こんなサービスがありますよ、今すぐに入手しますか?という、提案型タイプのアプリというか説明書というか。

 

Lenovo Settings は、そのアプリ名のとおり、レノボに関するセッティングを行うアプリです。Mobile Hotspot、電源管理、Location Awareness、カメラ設定、オーディオ設定、その他拡張設定などが行えます。

 

次に行きます。

・Noron Internet Security(ノートンインターネットセキュリティー)

・Norton Studio

デフォルトでインストールされているアンチウィルスソフトは、Norton Internet Security です。30日間は無料で体験できます。

Norton Studio は、ノートン製品がインストールされているすべてのコンピュータのセキュリティ状態を表示したり、リモートからの問題解決を行うセキュリティ監視ソフトです。Norton製品を使っていない方にとっては不必要なアプリです。

Kindle は、Amazon Kindle を利用しない僕のような人には不必要でしょう。

 

次の項目を見ていきましょう。

 

レノボ関連のアプリです。結構、たくさん入っています。必要か不必要かでいったら「う~ん」というものばかり・・・少なくとも個人ユーザーにはあまり必要性が感じられないかもしれません。

・Absolute Data Protect

・Lenovo Solutions for Small Busines

・Sysytm Update

・Active Protection System

・Lenovo PC Experience

・Lenovo User Guide

・Warranty Infomation

ひとつずつ見ていきましょう。

Absolute Data Protectは、コンピュータの所在地の検知、紛失デバイスの使用を防止するためのロック、遠隔操作で個人情報を削除してプライバシーを保護する削除機能などがあります。

 

Lenovo Solutions for Small Businesは、コンピューターの管理に費やす時間を節約し、利用に多くの時間を割けるようにして生産性とセキュリティを向上させます。

使用には、使用許諾契約書に同意する必要があります。使ったことはありませんが、まぁ、ビジネス用の管理アプリといったところでしょう。個人ユーザーには不要だと思われます。特に、Lenovo Solutions for Small Business はいちいちポップアップメッセージを表示してくるのがかなり煩わしい。不要な場合はアンインストールしてしまっても問題ないでしょう。

 

Sysytm Updateは、Lenovoサポートサイトから最新のアップデート(ドライバー、BIOS、アプリケーションなど)をダウンロードしてインストールすることができます。

 

Active Protection Systemは、ハードディスク・アクティブプロテクション・システムのことで、 ハードディスクの物理的障害を可能な限り回避するための機能です。

以下、Lenovo公式サイトの説明を引用。

ハードディスクは振動や衝撃に弱く、ちょっとしたことで傷をつけてしまう危険性があります。ハードディスク・アクティブプロテクション・システムは、センサーで落下や衝撃の予兆を察知。

ディスクのアクセス中でも、センサーがG(加速度)を検知してから、わずか500ミリ秒で磁気ヘッドをディスク外の安全な領域へと退避させ、ハードディスク上に保存してある大切なデータを物理的トラブルによる損失から保護します。さらにThinkPadはダンパー構造によって衝撃を和らげる内蔵式のショック・アブソーバーを装備し、安全性を高めています。

 

Lenovo PC Experience は、Lenovo版コントロールパネルのようなものです。Lenovo関連のアプリを起動したり、デバイス設定を行ったり、アップデートしたり、説明書をみたりといったことがここから一括して行えるようになっています。

 

Lenovo PC Experience は、タスクバーにアイコンがピン留めされているので、そこから簡単にアクセスできます。

 

Lenovo User Guideは、E130及びE135用のユーザーガイド(取扱説明書)です。2014年2月時点では、Windows8には完全対応していませんでした。

 

Warranty Infomationは、レノボ保証規定です。印刷することができます。

 

Password Vaultは、複数のIDとパスワードを一元管理できるソフト。Lenovoという会社を信用しているなら使ってもいいかも。ちなみに、僕は使いません(笑)。

 

Dolby Advanced Audio V2 は、PCの内蔵スピーカーでクリアなサラウンドサウンド体験を実現できるアプリケーションです。

主な特徴としては、オーディオ品質の改善、明瞭さを高め一貫した音色を維持、歪みのない大音量のオーディオ再生などが可能になります。

 

以上、すべては紹介できていませんが、とりあえず「スタート」画面(Modern UI)に表示されているアプリの概要について大雑把に説明しました。

自分にとって不必要なアプリケーションはアンインストールしておきましょう。

次回は、デバイスマネージャー内のデバイスを覗いていきます。

 

 

総計 総計
昨日 昨日
今日 今日