Paragon Backup & Recovery 2014のブータブルUSBの作成

前回は、Paragon Backup & Recovery 2014 Freeによるシステムバックアップの手順を説明しました。

ここでは、Paragon Backup & Restore 2014 FreeのブータブルUSBの作成方法を説明していきます。

 

システムリカバリーを行うには、Windowsが起動している状態から行う場合と、ブータブルディスク(ブータブルUSB)から行う場合の2通りの方法があります。

通常ならば、Windowsが起動した状態からバックアップソフトを立ち上げてリカバリーをするのがもっとも簡単なのですが、しかしそれでは、ある日突然Windowsが起動しなくなった場合の緊急事態には対応できません。

緊急事態に備えるには、

1. ブータブルディスクを作成する

2. そのブータブルディスクでブートできることを確認する

3. ブータブルディスクからリストア可能かどうかを1度試しておく

 

この3点を全て事前に実行しておくことでシステムが起動不能に陥るなどの不測の事態に対応できるというものです。

よくあるパターンとして、ブータブルディスクからリストアできることを途中まで確認したが、最終的にはリストアを実行しないというパターン。しかし、フリーのバックアップソフトは最後にどんな罠が待ち受けているかもわかりません。1度でいいので実際に復元作業まで遂行し、確実にリストアできることを確認しておくことをオススメします。

 

それでは、さっそく Paragon Backup & Recovery 2014 FreeのブータブルUSBを作成していきます。

ブータブルUSBを作成するには、同じく Paragon が用意しているRecovery Media Builderを使って作成するのですが、このソフトウェアをダウンロードするにはメールアドレスを登録して無料登録しないといけないので少しやっかいです。

さらに面倒なことには、無料登録までしてダウンロードしたのに僕の環境(Windows8.1)では以下図のような画面が現れ、Recovery Media Buider をインストールできませんでした。

 

エラー文は以下のとおり。

「The wizard was interrupted before Recovery Media Builder Could be completely installed. Your system has not been modified. To complete installtion at another time,please run setup again.」

いろいろと試行錯誤しましたが、どうしてもRecovery Media Builderをインストールできなかったので、通常とは異なる方法で Paragon のブータブルUSBを作成することにしました。

まず、Paragon のインストールディレクト内に isoフォルダがあることを確認してください。デフォルトでは、C:\Program Files\Paragon Software\Backup and Recovery 2014 Free\iso です。

その中に、bootcd.iso もしくは bootcd_x64.iso がありますので、そのISOファイルを使ってブータブルUSBを作成します。ISOファイルからブータブルUSBを作成するのに使ったフリーソフトは、以下図の ISO to USBです(インストールは簡単なので説明を省きます)。

 

ISO File」 には、bootcd_x64.isoを指定します。これは僕が Windows8.1(64bit版)を使っているからです。

USB Drive」 のところにはE130に接続しているUSBメモリが表示されます。ここでは 128MBのUSBメモリを使用しています。「Volume Lavel」にはわかりやすい名前をつけておきましょう。

Bootable,only supports Windows bootable ISO image. 」にチェックを付けておき、「Burn」をクリックすれば1~2分でブータブルUSBの作成が完了します。

 

ブータブルUSBが作成できたら、そのUSBメモリで実際にブートできるかどうかを確認して下さい。

 

EaseUS Todo Backup のようにBIOSセットアップ画面で「Secure Boot」を「Disabled」に変更し、UEFIを「Legacy Only」に変更しなくても、単にUSBメモリを接続するだけで以下図のような Paragonのブートメニューが立ち上がるはずです。

 

これで Paragon Backup & Restore 2014 Freeのブータブルディスク(ブータブルUSB)の作成の説明は終了です。

次回は、いよいよParagon によるリストアの手順について説明していきます。

 

総計 総計
昨日 昨日
今日 今日