Edge E130 の注文から納品に至るまでの経過

前回は、「E130 の購入動機/E130 はこんな人にオススメ!」について説明しました。

ここでは、Edge E130 を注文してから自宅に納品されるまでの経過を解説していきます。

 

「は?そんな事はどうでも良い」とツッコまれてしまいそうですが、レノボの場合、この注文から納品に至るまでの経過は意外と重要な事柄です。

それはなぜかというと、

レノボのパソコンは納期が遅く、納品予定日もあてにならないからです。

ネットでちゃちゃっと適当に検索しただけでも、注文から納品までの経過を話題にしているブログのなんと多いことか(笑)。こんなことを記事にされてしまうのはおそらくレノボぐらいではないでしょうか。

注文から1週間から10日ほどで納品されるラッキーな方もいれば、3週間~1ヶ月以上かかって納品される方もいるぐらいですから、とにかく納期の幅が広い。そんな僕はというと、

注文から納品までにかかった日数は18日でした!

これが果たして早いのか遅いのかもわかりませんが、レノボにしてみれば普通程度の納期日数だと思われます。

しかし、国内製パソコンの納期と比べたらだいぶ遅いことには変わりありません。エプソンのパソコン(Endeavor)なんて最短で2日で納品されるぐらいですしね。さすがに納品までに18日間もかかってしまうと、

ポチッたときのワクワク感すら忘れてしまいそうになります。

この遅い納期を考えたら、緊急でノートパソコンが欲しいという場合にはレノボはまったくオススメできません。すでにパソコンを1台ないしは複数台所有していて買い換えを検討している場合にのみ購入をオススメします。

 

それではさっそく、今回、E130 をレノボ直販ストアで購入してから納品に至るまでの経過を簡単に説明していきたいと思います。

まず、購入したのが2014年1月27日

その後、登録メールアドレス宛てに以下図のような「注文確認」メールが届きます。そのメールに記載された「ご注文の進捗状況」から現在の進捗状況を確認できます。

 

「ご注文状況の確認」をクリックすると以下図のようなWebサイトに飛びます。確認すべきポイントは、「ご注文状況」と「出荷予定日」「配達予定日」のところです。

 

「注文ステータス」にはいくつかの段階があり、基本的には以下のような順序で進んでいきます(以下画像は、Lenovo公式サイトの画像を転載)。

 

ただし、必ずしもこの順序のとおりにすべてのステータスが表示されるとは限りません。

僕の場合は、「受注処理中」→「生産指示済」まできて「生産中」を飛ばして「出荷済」の状態になり、最後に「配達済」の状態になりました。

この中で特に長かったのが「生産指示済」の状態。ネット上の口コミでは「生産指示済」になるとすぐに出荷されるようなことを書いてあったので、「お?意外と早く出荷されるのかな?」と期待しましたが、そこからが長かった・・・。

注文から1週間後の2月3日に「生産指示済」に変わりました。ネット上の口コミでは「生産指示済」になるとすぐに出荷されるようなことを書いてあったので、「お?意外と早く出荷されるのかな?」と期待しましたが、そこからが長かった・・・。

「生産指示済」ステータスから8日後の2月11日、ようやく「出荷済」ステータスに変わります。同時に以下図のような「商品出荷のご案内」というメールが届きます。メールに記載されている出荷予定日は2月17日、配達予定日は2月20日と表示されるようになりました。

 

2月11日の出荷で配達予定日が9日後?遅くない?と思いましたが、中国のレノボ工場から出荷されるから時間がかかるのはしょうがないのかなと思っていましたが、ここからは意外と早かったです。

2日後の2月13日には「納品予定日のお知らせ」というメールが届き、そこに配達予定日が記載されていました。実際に、このメールに記載された配達予定日通りに納品されました。

 

運送会社は、NEC Logistics。追跡番号から荷物の配達状況を確認できます。レノボ工場からレノボ配送センターに輸送され、国内に入ったらヤマト運輸が配送を担当します。

 

結局、当初の配達予定日であった2月20日よりも5日早い2月15日に到着しました。

以上の流れで、納品までに18日間かかりました。普通に考えても長すぎる納期ですよね。まぁ、納品までに1ヶ月以上もかかるひともいるぐらいですし、僕はまだマシなほうなのかもしれません。

以上、注文から納品に至るまでの経過でした。ここを読んでいる方は商品がなかなか届かなくてイライラしていると思いますが、もうしばらく待ってあげてください(笑)。待った期間が長いほど届いた時の喜びもひとしおですよ♪

次回は、E130を購入時の詳細スペックの紹介をしていきます。

 

総計 総計
昨日 昨日
今日 今日